テニス肘・腕や手のしびれの改善

筋肉のしびれや痛み、スポーツによる関節の痛み、テニス肘について

  • 手首を曲げ伸ばしすると痛みやしびれが出る(レントゲンをとっても異常は見られない)
  • テニスをしていると、肘や手首が痛い(サーブの時など)
  • 肘の動きが悪くて違和感がある
  • 子供の抱っこで腕がパンパンになり、痛みが出る
  • 職業柄、毎日ハサミを扱っており、手首が痛くなりませんか?
  • 楽器の練習をしすぎて手首や肘にしびれがある
  • 家事をするだけで手首が痛い(雑巾を絞る時や、蛇口をひねる時)

このような症状が続くと、毎日つらいですよね。

症状の特徴について

「痛い!」という症状が出るまでにとても時間がかかります。

しかし、手や肘、指などに違和感があったり、手首が腫れたりといった前触れはあります。

この前触れの段階では、痛みはほぼありません。ですが、この違和感や腫れの症状こそが腱鞘炎を発症し始めたサインなのです。

痛みが出始めは、「痛みはあるがどこが痛いのかがよくわからない」「瞬間的に痛い」といった感じでしょうか。

それから、だんだんどこが痛いのかがはっきりと分かるようになってきます。

この時に初めて、自覚する人がほとんどでしょう。

自覚をしてから、「その内、治るかな?」と、放っておくと大変なことになりますよ。

なぜなら、悪化すると血流が悪くなり、痛みのある部分を指で押しても痛みを感じない状態になる恐れがあります。

こうなると、状態によっては手術をしなくてはなりません。

そうなる前の段階での一般的な施術として、整骨院でのマッサージや低周波(電気)、鍼があります。

整骨院で施術をすると、どんな効果があるのでしょう?

鍼は、筋肉の緊張をゆるめて血液循環が良くなるというメリットがあります。また、身体の免疫力や抵抗力もつくと言われています。

ですから、このような症状の場合、鍼や低周波の施術を受けることで患部の血液循環が良くなるので、炎症をやわらげるという効果が期待できます。

また、この症状は、肩や腕のコリも影響があるので、上半身全体の施術をお勧めします。

ヨリミツ治療塾の鍼の施術動画

ヨリミツ治療塾では、施術を受けに来られた方のカウンセリングをし、一人一人に合ったオーダーメードの施術を心がけております。

肘や腕のしびれ、関節の痛みの施術なら、岡山市北区のヨリミツ治療塾にお任せください。

086-255-3369
ご予約・お問い合わせはこちら
LINEで予約する
PAGE TOP