脳梗塞後のリハビリ

このような悩みはありませんか?

  • 車椅子や装具・杖などに頼らず、歩行機能を改善したい
  • 退院後のリハビリが不安
  • 職場復帰のためにリハビリがしたい
  • 医療機関で手や指のリハビリは難しいと言われたが諦めたくない
  • 脳梗塞後のリハビリで機能改善して毎日を楽しく過ごしたい


こんにちは、ヨリミツ治療塾の代表の依光です。

数ある整骨院のホームページの中で、このページをご覧になって頂き、誠にありがとうございます。

岡山県下でも、本当に、様々な整骨院がございますが、たくさんの地域の皆さんに選ばれて、今まで運営して参りました。

当整骨院には「脳梗塞後のリハビリ」などリハビリで来店される方が多くいらっしゃいます。

それには、脳梗塞後に起こる「運動麻痺」について知っていただくことが必要です

  • 自分の意志で手足が動かしにくくなる
  • 動作に必要な正しい姿勢が保てなくなる

これは、脳からの「手足を動かしなさい」「効率のよい姿勢をとりなさい」という2つの指示が制御されることによって起こります。

2つの指示は違う神経回路でそれぞれ別の役割を持っていますが、とても密接な関係があります。

この2つの指示を出している、神経回路の兼ね合いを分析しながらリハビリを行わなければ、麻痺が悪化してしまうこともあるため、正しいリハビリが必要です。

楽に手足を動かせるようになるには、「姿勢に対してのリハビリ」と「手足の麻痺に対してのリハビリ」の2つが常に必要なのです。

ですから、ヨリミツ治療塾では5つの約束に沿った施術を提供します

  • 丁寧なカウンセリングを徹底しております
  • カウンセリングを元に、実際にカラダの状態をしっかりとみます
  • 痛みの原因がどこにあるかを探り、状態にあった施術メニューの提案をし、無駄な施術はいたしません
  • どんな状態で、どのような施術内容をするのかを説明してから施術に入ります
  • 自宅での過ごし方やストレッチの方法をアドバイスします

このように、私たちは常に、麻痺やカラダの機能を改善したい方の目線で考え、お一人ずつに合った施術メニューの提案を徹底しております。

また、麻痺に対してのリハビリには、体幹を中心とした「姿勢」へのアプローチが必要となります。

さらに、麻痺の改善には、筋・筋膜・皮膚を中心に感覚に刺激を与えつつ、常にお声がけしながら動作確認をしていきます。

これを、繰り返し行うことで運動学習を促し、麻痺の改善へと導くことができます。

さらに、ご自宅での自主トレーニングも指導することで、より良い状態に改善していただけるよう努めます。

介護施設や病院と「ヨリミツ治療塾」のリハビリのちがい

他との違い 1

他院との違い1



豊富な研修にて顧客価値を最大限に高める努力をしています。

また、施術技術、対応においてお客様に最大限の価値を伝えれる努力を日々行っています。

他との違い 2

他院との違い2



私達はお客様を人生のパートナーと位置づけています。

なので、お客様にとって最大の貢献をする提案をさせていただいています。

他との違い 3

他院との違い3


多くの皆様からの支持を得ている証拠として、岡山県NO1の口コミを頂いています。

他との違い 4

他院との違い4



日祝、夜間も営業しているため、忙しい日々でも施術を受けていただく事が可能です。

日祝、夜間の営業は、多くの皆様からの支持を頂いています。

他との違い 5

他院との違い5



予約優先制にしていますので、極力待ち時間を短縮しています。

スケジュールを立てやすいと、ご好評いただいております。

086-255-3369
ご予約・お問い合わせはこちら
LINEで予約する
PAGE TOP